人気ブログランキング |

<   2016年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

涼を呼ぶ美術。

とっても素敵な美術館でした。

image

大和文華館。

奈良の学園前にある美術館です。

.

今回は「涼を呼ぶ美術」という特別展示を見てきました。

詳しくはこちら!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

大和文華館 涼を呼ぶ美術

墨絵の作品が見たくって。

好きな奈良でやってるしと思って見に行きました^^

.

今回の展示のメインは “ 滝・鯉 ・龍 ”。

\夏がやってきますよ、夏が。/

image

.

特に私は鯉が好きで、

絵に涼しさがあるとはこのことか!

と思うほどに鯉が涼しそうに

屏風の中で泳いでいました^^

それも大きな鯉だったりして迫力もある。

.

でも、涼しい鯉を描いた張本人は

涼しさを求めるあまり熱く熱く、

作品制作に打ち込んでたのではないかな、

と思います。

もはや、 涼しさなんて感じなかったかも・・・

描くときは必死になりますもんね・・・

.

出来上がった瞬間に汗を拭いてやっと

自分が描いた“涼しさ”に気付けたのではないかな、、

・・・なぁんて思いました^^

.

私もいつかここまでの作品は難しくとも

練習して涼しい絵にも挑戦してみたいです。

いつもゴツい妖怪ばかりなので!(笑)

.

墨絵はいいなぁ〜〜と思い返せた一日でした。

それと同時に、

素敵な美術館にも巡り会えてよかったです^^


by ouka_yokai | 2016-06-25 23:31 | 日記

和紙展わしづかみ

わし、和紙展、わしづかみ、して来たで。

・・・・・・

・・・・・・。

どうも、逢香です。

ちょっとーー、しょうもないとか

言わないでくださいよー( ̄ー ̄)(笑)

さて。

今日は奈良国立博物館での特別展示である

【 和紙展 】にいってきました。

展示もよかったのですが、

やはり実際に和紙を作っているところを見れたこと。

\バシャバシャバシャバシャ/

image

\(お客さん)オォーーーー!!!/

image

職人さんの手つきに見入りました。

作られた和紙は同じ場所に重ねていくのですが、

どうして乾いたら一枚一枚バラけるのか

作りたての生の紙を見ていると

想像ができず、不思議な感じがしました。

紙の材料にもいろいろあって、

私もそれを理解した上で使ってみたいなぁ〜と

思いました、が!!!!

そんな紙は甘くないんですよねぇ〜〜

「使わせてください!」

と私が頼んだところで、

「ほな使ってみんかい!!」

と怒られそうです・・・(´0`)(笑)

紙に、

「お前だったら使っても、まぁいいぞ」

と許しをもらえる人間になりたいです。

さてぇ、

なれるのでしょうか「(゚ペ)?(笑)

来週は墨絵の展覧会に行きます。

書くことも好きですが、

見るのも学べて良いですね^^

.

またここに記そうと思います\(^o^)/


by ouka_yokai | 2016-06-18 22:30 | 日記

人間の力は偉大であり貧弱でもある・・・

どもです、逢香でごわす。

5月下旬に刊行されたパンフレットに

私の書を載せていただきました。

こんな感じです。

表紙

image

image

image

写真の左上に載せていただいているという感じです。

.

今回は漢字の持つ意味とリンクさせた字体、字形にしました。

漢字に持つイメージというのは、

人によってそれぞれ違っていると思います。

私なりの感じ方で書かせていただきました。

.

思った以上に写真が美しく、

豪華なパンフレットだったのでびっくり!

外国の方や日本の方が見ても

漢字の面白さや奈良の魅力が感じられる

パンフレットだと思いました^〇^

.

ぜひお手に取っていただけると幸いです。

書かせていただき本当にありがとうございました!!


by ouka_yokai | 2016-06-12 21:28 | 日記

これは革命です。

どーも、逢香です。

.

昔のものは大好きです。でもその昔のものを現代の人にわかりやすく、伝えているものも好きです。

ということで、今回はこの商品。.「敷く畳から、持つたたみへ」.このキャッチフレーズを掲げている私のお気に入りのお店があります。

それが、織田畳店 です。

image

はじめ畳のティッシュケースがいいなぁ!と思い

買ったところからすっかり気に入って

名刺入れも購入!しちゃいました^〇^

私の名前は!と名乗る時に

サッとこの「持つたたみ」の名刺入れが出てくると

日本をちょっとでも感じれますよね〜。

黒い筆箱もお気に入りで、

中に小さな畳が敷いてあります(*゚v゚*)

.

小さい頃は畳の上に布団を敷いて寝ていたのに、

大人になった今ではフローリングの上にある

ベッドの上に寝ている自分がいます。

なんだか日本人なのに残念ですが、

多くの人もそうなんではないでしょうか。

.

普段はなくても持つだけでも!

畳というのは日本人の必需品な気がします。

.

それに、普段あまり触れない畳に触れさせてくれる

この職人さんのモダンな発想と技術は、

私がとても尊敬するところです。

.

ホームページを見ていただいたらわかりますが、

黒い畳のお財布なんか、

ルイヴィトンそっくりなんですよ!!

.

いや〜〜、面白い。

本当にステキです。

.

そしてこの店のいいところは奈良県のお店ということろ^^

私は奈良が大好きなもので・・・

私のイチオシの畳屋さんでした。

.

早速使わせていただきます!

ありがとうございます\(^o^)/

.

↓↓↓ホームページはこちらです↓↓↓

織田畳店


by ouka_yokai | 2016-06-12 13:26 | 日記

一体、ばけものたちはこの世の中をどう思っているのでしょう


by 逢香 ouka
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30