人気ブログランキング | 話題のタグを見る




こんばんは。

逢香です。


久しぶりのブログ…
いやぁ、SNSもブログも疎か。
しっかりせんといかんとです。



次のミニ展覧会の準備を進めています。

その名も【さまざまんだら】展。
なかなかの見応えなんですよ!
なんせ全長4m以上ありますから…


もうすぐ、さまざまんだら展!_b0405445_19055328.jpg


それを説明する文を手書きで
せっせと書いていました


これぞタイポグラフィ!
看板屋さんがする手法ですね。


一文字一文字を丁寧に、
書道とは違う書き方で書くのも楽しい。
文字はいいなぁ、愛らしい。


じーーっと書き続けて
全長2mを超える説明文ができました。



お越しいただいた方には
お分かりかと思いますが、
会場となるならまちセンターのギャラリーは
コンパクトなので、今回は
巨大曼荼羅と、説明などが
メインとなります。



他には11月3・4・5・11・12日のみ
逢香個人のミニ作品・グッズも販売も致します。



もうすぐ、さまざまんだら展!_b0405445_19104484.jpg


チラシはこんな感じ。


今回の作品は、
児童養護施設の飛鳥学院のみなさんと制作。
ワークショップを開催すると、
パワー&個性溢れる仏さまが次々と!
想像以上に見応え抜群。

オリジナルの仏さまの数々が完成…

みんなどんな感じで書くのかな、と思っていたら
「もう一枚ください」といって数枚、
仕上げる人が結構いてびっくり。
筆や墨の使い方を伝えてからいざ描きだすと
集中して取り組み、それもクオリティが高い。。


こちらが学ばせてもらった
ワークショップとなりました。
みんなの作品が一つにして展示するのが楽しみです。
奈良ならではの“曼荼羅”が誕生。


たくさんの方にご覧いただけるといいなぁ。





11月3日は東大寺でのイベントにも
参加させていただきます。


もうすぐ、さまざまんだら展!_b0405445_19104796.jpg


東大寺の筒井長老をはじめ、
名だたる方々の中に入らせていただき光栄です。

司会進行は伊藤アナウンサー!
嬉しいです^^








さぁさぁもうすぐ展覧会。

みんなの発想力がならまちで光る!

もうすぐ、さまざまんだら展!_b0405445_19142258.jpg
もうすぐ、さまざまんだら展!_b0405445_19184264.jpg
もうすぐ、さまざまんだら展!_b0405445_19184494.jpg



ならまちセンターで11/1-12開催です。

会場近くは、興福寺があり
正倉院展も開催中、鹿もウロウロ🦌


ザ・奈良を楽しめる場所なので
おさんぽにぜひ。
入場無料なのでお気軽に!

よろしくお願いします。





逢香

# by ouka_yokai | 2023-10-29 18:54 | イベント

普通になること






コンビニのおにぎりを
食べようと思ってかぶりついたら



あれっ、かたいっ、


バリ、バリバリバリバリ!



なにか違う!

よく見たら、



普通になること_b0405445_21330177.jpg




のりが2枚でした。


なるほどだからか!

てことで
バリバリバリとたいらげました




しょーもない一コマ
でも、おぉ〜ってはちょっとなるね
ちょっとだけね






最近、

ドラマ「初恋、ざらり」を見ています
とっても良いドラマ…
複雑さ、純粋さ、人の優しさ
全部がぎゅっと詰まっていて
共感できて少し心が辛くなってまた温かくなる


普通になりたい
普通がわからない
みんなと同じになりたい


主人公の女の子が
水族館でクラゲを眺めて
つぶやいたシーンは
印象的でした


最終話まで楽しみ
どうなるんだろう






たまに思います
親しくしてくれる人とお話をしていて、


この人はどんな人だろうとか
気持ちをわかろうとしてくれる人…
いやきっとこの気持ちはわからないかな
私もこの人の気持ちはわかるのかな、
分かり合えたらいいな、
ふとした表情、ふとした言葉…




いろいろ気になりながら
思いを巡らせて話すからおもしろい
人と話すのはおもしろいんだな、というのは
社会人になってさらに
そう思うようになりました




おにぎりの、のりが2枚入っていて
周りに伝える人もいなくて
ひとりでおぉ〜ってなったこと、
ひとりでもたのしめる
これも一つのおもしろさ





普通ってなんだろう
普通になりたかった昔の私、
普通がわからないと
不便な時もあって、
そういう時は人に聞く、周りを見る
するとわかるようになってくる
今はだいぶマシになった、はず




いいドラマに巡り会えたなぁ



小さなことでも
ラッキーと受け止めて
自分らしく前を向いていけたら
それがきっとシアワセ










# by ouka_yokai | 2023-09-02 21:29 | 日記

何気ない言葉が







何気ない言葉が
ナイフみたいに刺さる…


相手はそんなこと
これっぽっちも
考えていないことも
よくわかってるつもりだけど…


言葉には力があるよね

私も言葉に力を込めていう時がある



あぁ、こんな時に
心を休めさせてくれるものは
なんだろうか

こんな時に「まぁえっか」と
思わせてくれることって
なんだろうか






何気ない言葉が_b0405445_20161340.jpg





突然降った雨に驚いて、
帰ろうと思ったけど
電車が全運休!帰れなくて


そんな時にふと前を見ると
雨で洗われたあとの商店街

日が暮れそうなその情景は
この写真よりも何倍もきれいだった




言葉はナイフで
でも、癒しにもなって
咎められて
でも、安らぎもある



そんな生活の中の言葉と向き合う日々

目の前の情景に、ふと我に返らされて
もう何も考えるなよ、と言われているような気がして



誰に?誰にかなぁ
誰にでもないけど…






最近、あたらしい動きや出会いがあって
ありがたい事に目まぐるしい



順応してゆきましょう
自分なりに、気ままに



# by ouka_yokai | 2023-08-30 20:13 | 日記

入江泰吉旧居…

入江泰吉旧居…_b0405445_10505988.jpg



2023年8月13日(日)

入江泰吉旧居(奈良をテーマに多くの作品を残した写真家 故・入江泰吉氏の家)にて、
倉橋みどりさん とトークセッションをさせていただきました。


定員20名のところ満席で、
うれしい限りでございました。

奈良の入江泰吉写真記念館には、
何度か足を運んだことがあり、
奈良の風景や仏像等の場面の切り取り方や、
叙情的な気配をも感じさせられるなど

写真から昔の奈良の景色を
まるで実際に見ているかのような感覚を覚え、
驚かされるばかりでした。

今回は、入江泰吉先生がお住まいになられた
素敵なご自宅、アトリエにて
ルームツアーの後にトークセッションを
ご依頼いただき開催に至りました。

入江先生の大きな大きな!写真集を使って
皆さんで写真を見ながらお話をしました。

奈良といえば浮かぶ私のイメージと、
入江先生の写真はとても重なるところがあり
感慨深く楽しむことができました。

ご参加いただいた皆様、
お暑い中お越しいただき
誠にありがとうございました。

倉橋さんやスタッフの方々へも
感謝申し上げます。




# by ouka_yokai | 2023-08-19 10:49 | イベント

暗いニュース






今回は、暗い記事。
あれ?前に書いた記事も?
うーん、確かに暗いな…


まぁいいや、書きたいように書こう




最近は芸能人の訃報や、
事件や虐待、本当にいろいろな
暗い出来事がメディアで流れてくる


流れてくるからチェックをしていると
いいニュースはないのかなぁ、、と
探したくなるくらい暗い内容が目立つ


見なければいいのかな?
SNSとかでもすぐでてくるし、
情報にのまれそうになる









そんな中、
きょうの出来事。



道を自転車で走っていたら
男の子とお母さんが2人で歩いていて
道の両端に離れていたから、
仕方なく真ん中を通らせてもらったら、
そのあとお母さんが、
「もう死にたい!!」と叫んで
道の真ん中でうずくまってしまった



振り返って見てみると
男の子は困っていたように見えたけど、
私は自転車に乗ってびっくりしたまま
走ってしまった



お母さんの精神的に追いやられた様子、
一瞬のことだったけどすぐにわかった


ブレーキをかけて引き返して
声をかけようかとても迷ったけど、
座り込んでしまったお母さんに
声をかけることは出来なかった
自分には難しかった
正直に言うと、自分がこの状況だったら
話しかけられたくないと思うから
話しかけなかった



苦しんでいる人は
声を上げないだけで、周りにいて

「私は辛い経験をした」と話せるだけ、
それはまだ、
言えない人よりかは精神は安定している
…てことなんだなと思っている






本当に優しくて、
本当につらくて、
本当に人に頼ることが苦手な人は
声を出すことも難しくて
正直な体が反応してしまう
本人でさえもそれで
自分の心にやっと気づくことだってある




本当に優しい心を持っている人が、
「私は優しいんです」なんて
言っている姿、想像できますか?


今辛い、という時に
「今辛いです」って
言うことはなかなか難しい




経験したからこそわかることや、
経験していないから理解できないこと

共感は、
していなかったら想像での解釈になる

けど、経験していたら・・・
痛いほどわかる。自分の記憶も蘇るほどに




人が抱いた苦しみなんて
見えるところだけなわけがないし、
話だけで辛さの大小つけるものでもない


だけど、やっぱり


相手の気持ちや経験のしんどさを
少しでも理解できることは
寄り添うことにつながるし、
自分の傷まで染みるけど
その経験があってこそ
共に生きたいとも思うことができる



重い内容になってしまったけど
大切なんよなぁ





きょうすれ違ったお母さん、大丈夫かな
男の子も、、、心配
突発的なのか、日常的に湧く辛さなのか



時間がたった今、
気持ちが落ち着いていたらいいな







写真は鳥取砂丘
地面に足をつけて
生きているんだなということが
実感できる場所でした


人と比べることなく、
自分の幸せはなにかを考える

平和な世の中になるといいな




いいニュースが
増えますように





暗いニュース_b0405445_21261725.jpg


# by ouka_yokai | 2023-07-15 21:23 | 日記

一体、ばけものたちはこの世の中をどう思っているのでしょう


by 逢香 ouka
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30